【アニメ】四月は君の嘘【全22話】

中学生ヴァイオリニスト「宮園かをり」とピアノが弾けなくなったピアニスト「有馬公正」の音楽と淡い恋物語で、2016年には「広瀬すず」さん主演で「映画化(設定は高校生)」された。

アニメ版は全22話で映画版よりも人間関係を丁寧に描いている。

アニメ版のラストでは「宮園かをり」が「有馬公正」に書いた手紙には「宝物」が同封されていた。それは音楽コンクールで撮影された「宮園かをり」の写真で、当時5歳くらいの「有馬公正」が映り込んでいた。

アニメ版の方が映画版よりも3倍くらい泣ける。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました