「どんだけラッキーやんね」と関西弁CMが全国放送される理由

不動産会社の関西弁CM

不動産会社のCMで「どんだけラッキーやねん」と関西弁でしゃべっている。

これは、全国放送なのだが、その理由を考えてみた。

3月~4月は引っ越しのシーズンで、地方から多くの人が上京する。

不動産会社も契約件数が増加する時期だ。

東京の賃貸物件を誰が借りるのか?

東京に住んでいる人は、東京の賃貸物件を借りることはすくない。3月~4月に東京の賃貸物件を一番借りるのは関西人ではないだろうか?

つまり、関西弁のCMを流す目的は、東京に上京する地方出身者のうち、一番多い関西人をターゲットに東京の不動産を賃貸する目的があったと思われる。

error: Content is protected !!