「副業で年2000万円稼ぐ男」に学ぶキャリア戦略【東洋経済】

ネットでは副業や転職情報があふれている。

しかし、高知の移住系ブロガーのように、転職アフィリで儲けるために「すぐに会社を辞めろ」と書いている輩もいる。

そんな中、「東洋経済オンライン」に、短大卒でホームセンターのレジ係から年収1,250万円+副業年収2,000万円までなった人の記事が出ている。

 

副業の内訳

  • ブログ
  • Twitter
  • note
  • Voicy

 

最初に就職した地方のホームセンターでレジ係から「採用担当」に任命され、自分で「就活ブログ」を書くようになった。

この「就活ブログ」が都内の人材広告会社から譲ってほしいという連絡を受け「数千万円」で売却し、自信も売却先の会社に転職した。

さらに「リクルート」に転職、その後、ベンチャー企業に年収1,000万円以上で転職し、現在の年収は1,250万円になるという。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました