マネー・ポイント

ハピタスポイント交換、ドットマネーとWebmoneyを間違えた場合の対処法

ハピタスポイントをドットマネーに交換する方法

2016年7月からハピタスポイントをANAマイルに交換するルートが新しくできた。

300ハピタスポイント⇒300ドットマネー⇒300メトロポイント⇒270ANAマイル

ドットマネー(.money)はアメーバ(Ameba)ブログを運営するサイバーエージェント系のポイントサービスだ。

ハピタスポイントを交換するには、ハピタスのサイトにログインして「ポイント交換」のところから、ポイント交換先で「ドットマネーギフトコード 」を選択する。

300ハピタスポイントから100ポイント単位で交換できる。

交換日数は、申請の翌日から3営業日以内で、登録してあるメールアドレスに「「ドットマネーギフトコード 」が送られてくる。

このコードを「ドットマネー(.money)」のサイトで入力すれば、即時に残高に反映される。

 

ドットマネーとWeb moneyを間違えた場合の対処法

ハピタスの交換先では、「Webmoney」が上に表示される。また「ドットマネー」は「ドットマネーギフトコード」と表示されているのは間違いやすい。

Webmoneyは主として、オンラインゲームなどに使うので、使える範囲が少ない。

 

au wallet にチャージすることができる

au wallet の裏側にはWebmoneyと表示されており、実はWebmoneyとしても使える。

しかし、スマホとアプリをインストールする必要があって、10~20分くらいかかる。

スマホアプリ「カードケース」をインストールして、au walletを登録する。そして、登録したau walletに「ドットマネーギフトコード 」を入力すると即時に「チャージ」される。

しかし、2016年12月現在で4%の手数料が差し引かれる。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

Gポイントも

Gポイント

-マネー・ポイント

error: Content is protected !!